住宅ローンと金利の関係は大切

住宅ローンと金利は切っても切り外せない関係です。
特に自営業の人にとってはちょっとした金利の差も返済額に大きく響いてきます。
そこで少しでも金利の安い銀行で住宅ローンを組んでみたいのが本音でしょう。
しかし金利が安い所はそれなりの理由があって安いわけで、その理由は大抵の場合、安定した収入が見込めるといった条件が必須となります。
それよりも自営業の人が住宅ローンを組むなら「住宅ローンを組めるかどうか?」がポイントとなるので、正直金利についてはそれほど重要視する事もないでしょう。
あくまで住宅ローンを組む事が第一目的なので、自営業の人は多少金利が高くても審査が通りやすい銀行で申込してみるのが良いでしょう。
また固定金利と変動金利のメリットデメリットもしっかり把握し、返済しやすい方を選択する事が大切です。
住宅ローンの審査が甘い銀行は?