医療レーザー脱毛の仕組みについて

脱毛法には色々な種類がありますが、その中で美容皮膚科や美容外科といった、医療機関でのみ受けられるのが、レーザーを使った脱毛法です。
レーザーによる脱毛は医療機関で行われているという事で、医療レーザー脱毛と伊代ばれるのが一般的となっています。
レーザーによる脱毛は、レーザーを肌に照射し無駄毛を脱毛するのが特徴です。
なぜレーザーを肌に照射するだけで、無駄毛が抜けるのかというと、使われているレーザーにその秘密が隠されています。
レーザーは黒い色に反応するよう設定されており、肌に照射すると毛根のみにレーザーの熱エネルギーを浸透させる事ができるのです。
レーザーは光のように拡散せず、エネルギーを一点に集中して集める事ができます。
ですので、毛乳頭や毛根など体毛を作り出す組織にピンポイントで、レーザーの熱エネルギーを浸透させ、組織ごと破壊する事で無駄毛を脱毛できるのです。
医療レーザー脱毛は、確実に無駄毛を脱毛できるという点でも、他の脱毛法よりも優れていると言えます。
X